マネーパートナーズ 口座開設

マネーパートナーズの「スペック」チェック

自分の注文通りに「約定」します

マネーパートナーズの特徴はなんと言っても、自分の思い通りに約定する「すべらない」で有名なFX業者です。

いくら低スプレッドでも、結局「いくらで約定するか」がポイントなので、このマネパはそういう意味では取引に際して安心です。


マネーパートナーズの特徴

● スリッページ発生0!

● 「100通貨単位」からの取引が可能な「Nano」(※下記参照)

● テクニカル分析チャート「HYPER SPEED」

● FX専業会社で初の上場!

● FXの証拠金として株券が代用できる(代用有価証券)

● 24時間電話対応サポート


マネーパートナーズの「約定力」の秘密



なぜ、マネーパートナーズの提示レートは「すべらない」かと言うと、マネーパートナーズがユーザーに提示するレートは、取引提携金融機関(以下「カウンターパーティ」)から配信されたレートをもとに、 インターバンク市場の実勢レートを考慮したマネーパートナーズのオリジナルのレート(マネパが決めたレート)だからです。



通常のFX業者は、ユーザーが出した注文を、その使用しているFX業者ではなく、カウンターパーティーが約定可能かどうかの判断(カウンターパーティーが決めたレート)をしています。 だから全て約定されるとは限らないというわけです。

テクニカル分析チャート「HYPER SPEED」

100通貨単位からの取引「パートナーズFX Nano」 ★業界初!

今までFX取引においては「1万通貨」からの取引が主流でした。ただ、最近ではFX業者の顧客獲得競争も激しくなり、 これからFXを始める新規ユーザーが取り組みやすいモノにするため、「1000通貨単位」からの取引を始める会社が出てきました。

ただ、徐々に「1000通貨」を取り扱う業者も増えてきましたので、差別化の一貫でマネーパートナーズでは、 「100通貨単位」からの取引を始めました。それが「パートナーズFXNano」です。

FXをこれから始めようとするFX初心者の方はどうしても不安がつきまとうと思います。しかし、「100通貨単位」から始めらると、最低証拠金が200円くらいから始められますので、 デモトレードを卒業して、「さあ、いよいよ実践!」という方はここでリアルなトレードを体験してから、本格的にはじめることをおすすめします。


→→ 100円からできる「パートナーズFX Nano」がキャンペーン中


マネーパートナーズのスプレッド

米ドル/円 ユーロ/円 ポンド/円 豪ドル/円 NZドル/円
1.4銭〜 2.8銭〜 4.8銭〜 2.8銭〜 5.0銭〜

マネーパートナーズの取引条件

通貨ペア レバレッジ 信託保全 最低証拠金
10種類 50倍 あり 設定なし
成行 指値 逆指値 IFD
OCO IFO 2WAY 両建て

マネーパートナーズの会社案内

会社名 株式会社 マネーパートナーズ
住所 東京都港区六本木一丁目6番1号 泉ガーデンタワー16階
資本金 31億円
設立 2009年 5月
上場区分 非上場
マネーパートナーズグループ(ヘラクレス)の100%子会社